M-airライダーのブログ


M-air所属ライダーによるカイトボード日記!
by m-airriders
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016リオデジャネイロオリンピック

もうすでにいろいろな情報で知ってる方も多いと思いますが、カイトボーディング競技のコースレースが先日正式に決定いたしました。かわって前回まで採用されていたウィンドサーフィンが種目から外れました。

ISAF(国際セーリング協会)のプレスリリースはこちら

これを受けて日本国内ではカイト業界、ウィンドサーフィン業界などがすでに賛否両論の議論を展開、これからのカイトボーディングの行く末を考え出しています。

いろいろな意見や異議、主張などもあると思いますがこれは決まった事。われわれの力では遠く及ばないオリンピックという大きな組織によって方向づけられたことでそれに従って発展を目指していくしかありません。

ただ一つ言えるのはこれを機にカイトボーディングが世の中の多数の人に知られていくのだな~と!せっかくの機会、業界一つになり、このスポーツに少しでも多くの人が取り組むように協力し合うことが大事なのではないでしょうか。

カイトボーディングのコースレースについてですが、現在日本では本気で取り組んでいるレーサーはごくわずかで、世界、アジアのレベルからは大きくレベルをつけられています。

本番ではカイトのコースレースの特性上、多くの選手は参加できないし他の多くの種目の選考に見られるように、大陸間での出場枠の争いになるものが予想できます。それぞれの選考レース(日本人ならアジアチャンピオンシップやKTAアジアツアーのランキングなど)で何位以内に入れば何枠出場枠が与えられるといった形ですね。

現状、来るべき4年後にこのままの状況であればせっかくオリンピック種目になったにも関わらず、日本人の出場はかなわないという事にもなりかねません。もっと多くの方にコースレースに興味を持っていただき、選手がまず増えないと始りませんし、国内でももっと多くの大会が開かれるべきです。
幸い、このニュースを聞いた何人かのカイトボーダーがレースを目指すとすでに表明しはじめてます。国内の主要な代理店、ショップさんでも大会運営をもっと多くしていく動きも見られます。多くのウィンドサーファーもカイトボーディングに目を向け始めました!

宮古島でも何か少しでもこの流れに力を添えられないか模索中です。イベント、大会などの開催の折には皆さんの協力をお願いするかもしれませんがその時はよろしくお願いいたします。

というわけで、急遽来週から始まるKTAアジアツアー中国大会に出向くことになりました。
今回は選手としてshusan,ayaが参戦。また大会の視察としてイベント運営などに携わっている宮古の方が一緒に同行してくれます。

KTA中国ラウンドの詳細



スタートのフォーンは鳴らされました。夢だったものを現実に変えるために突き進んでいきましょう!

Go For Rio De Janeoro 2016

b0185445_1295158.jpg


b0185445_1244322.jpg

[PR]

# by m-airriders | 2012-05-09 12:14 | SHUSAN

ヤングライダーズキャンプ開催中!!

毎年年末年始に開催しているヤングライダーズキャンプですが、この春も追加で開催!今回はヒロ(17歳)、ユウヤ(14歳)に加えて千葉からユウキ(15歳)、和歌山からはチビヒロ(8歳)も参加。
それぞれ連日課題の練習に取り組んでます。風も始まってからやむことなく吹き続け、かなりの練習量にみんな疲労蓄積気味にまでなってますww
すでにユウキとチビヒロは帰ってしまいましたがヒロとユウヤはあと1週間がんばります!!

3月の南風が3日間吹いた前浜の練習風景からアップします!
3/27~29ヒロ






ゆうや


ゆうき

[PR]

# by m-airriders | 2012-04-04 22:45 | SHUSAN

KTAアジアチャンピオンシップ最終日~ファイナルレポート

更新大変遅くなりました、PC故障からようやく復旧、記憶を思い出しながら書きます(汗)

KTAアジアチャンピオンシップ最終日はコースレース3本のみ行われました。フリースタイルは十分な風が吹いてたにも関わらず、前日まで消化したベスト3決定以降は行われず昨日までの暫定順位が結果となりました。

男子優勝はポーランドのMarec Rowinski
女子優勝はエストニアのOja Kristin
でした。

日本人は
ヒロ 2位
アヤ 5位
です。

男子リザルト


女子リザルト


ヒロに関してはシングルの決勝相手、ポーランド人のMarecと再戦濃厚でしたが当たったとしても勝てたかどうかわかりません。ほぼ同等のトリックとヒロができないいくつかのトリックを低いカイトの位置で確実に決めて来て、相手がヒートミスするか、Marecができないダブルパスが決まらないと勝利は難しかったかもしれません。

アヤは完全な自滅の連続。ベスト3はほとんど同じトリックができるのでミスしたほうは確実に負けます。ミスせずにヒートをこなしても勝ち負けは微妙な差、もう1ランクアップして次回は挑みたいところです。


b0185445_1135376.jpg
b0185445_114849.jpg



アジアのフリースタイルのレベルは男子に関してはボラカイ、ムイネのローカルが成長、上位に何人か滑り込んでいます。レベルもトータルで高くなり、ほぼ全員パワードパスを繰り出してきます。日本人ではヒロ一人のみが通用するレベルです。

女子はレベルは昨年とあまり変わらず、アジア人のフリースタイル選手はほとんど見かけなくなりました。大会に出ているのはほとんどヨーロッパや南半球の国々出身の選手です。

コースレースアジアは最終日は3ヒート、合計14ヒートの戦いとなりました。
男子優勝はデンマークのBijon Jensen
女子優勝はドイツのKathorin Borgwarght
でした。

アジア勢では
男子3位にタイのYo、女子も4位にタイのFonが入りタイ勢の躍進が目立った大会です。

日本人では男子、杉原さんが11位、平田は15位の結果、女子はアヤが5位でした。
武田さんはアジアチャンピオンシップのカテゴリーではないですがKTAタイラウンド10位の結果です。
b0185445_1155444.jpg
b0185445_116710.jpg

コースレースアジアチャンピオンシップリザルト



コースレースに関してはこの1年でアジア勢の実力がかなり上がり、無名の選手やレース歴1~2年の選手もどんどん上位に割り込んできそうな勢いです。現状、日本人選手との差は相当あり、技術、経験、道具の知識などももう待ったなしの状態での精進が必要となってきました。

このままいくとさらにアジア、世界との差は広がるいっぽいでこれ以上置いて行かれると差を詰めるのは容易ではなくなってきます。2016年にオリンピック種目になったところで日本人選手の参加は今のままでは不可能。業界一丸となっての育成が不可欠です。

どんどん広がる世界との差…不景気に乗じて縮小し続ける業界…このままでは日本のカイトボードシーンは凋んで行く一方です。もっと海外やアジアに目を向け、その差や盛り上がりを目の当たりにし、覚醒してくれる人が増えることを期待します。

この秋に宮古島へKTAツアーを招致する動きをこの春から開始します。KTAオーガナイザー側からも日本での大会開催を強く希望しており、地元の協力やスポンサー確保など高いハードルがたくさんありますが尽力する次第であります。
その節は皆様の協力が不可欠なのでよろしくお願いいたします。

日本で初の国際大会開催に向けて頑張りましょう!!


2011~2012KTA総合順位
[PR]

# by m-airriders | 2012-04-01 11:07 | SHUSAN

KTAアジアチャンピオンシップ4~5日目

KTA アジアチャンピオンシップinタイも今日でいよいよ最終日です。

ここまで初日を除いてほぼパーフェクトの風、レースもフリースタイルも順調に消化してます。
レースはRBクラスはここまで11レースを消化、結果はさほど変わらずですが、各ライダーかなりの上達振りを見せてます。
女子でアヤがいにつけていて表彰台圏内までわずかな差です。最終日の逆転を期待しましょう。

フリースタイルはダブル(敗者復活戦)の3位まで決定、女子でアヤは敗退して4位確定。男子はヒロが表彰台は確定の暫定2位、今日の決勝を残しています。

昨夜の夜に雨が降り、今日は風が期待できない予報ですが昼前の今はそよそよ吹いてきています。このままもう少し上がればレース開始です。

DAY4 フリースタイル シングル女子 Aya vs Christin



DAY4フリースタイル シングル男子セミファイナルYo vs Marec



DAY4 フリースタイル シングル男子セミファイナルHiro vs Long



DAY4 フリースタイル シングル男子ファイナル Hiro vs Marec



Its final day of conpetation today.It was rainy hard last night and then its stopping wind now.

Races finished 11heat till today. maybe picking wind up this afternoon.we hope to do 1~2 race and freestyle till final.

Japanese rider Hiro is go up final yesterday but he lost that heat against Polish rider Marec.This is realy high performance like world tour!Specialy Marec maked perfect F-mobe2blind,KGB2blind,BJ3toblind and more!!
[PR]

# by m-airriders | 2012-03-18 14:06 | SHUSAN

KTAアジアチャンピオンシップ1~3日目速報!

タイに来て5日目の晩です。
よくないネット環境のため、なかなかタイムリーにアップできませんが今日までのレポートをしておきます!動画はアップできそうにもないので後日までお待ちください。


14日から始まったKTA最終戦、タイラウンドですが毎回開催されるコースレース&フリースタイルの他にアジアチャンピオンシップと冠されるカテゴリーが今回はあります。
日本人メンバーはヒロとアヤがKTAフリースタイル、アヤ、杉原さん、しゅうさんがアジアチャンピオンシップ、武田さんがKTAコースレース,古田さんと沖田さんがKTA-TT(ツインチップ)クラスレースに参加という内容です。

今日で3日目が終了しました、まずレースですが、KTAとアジアチャンピオンシップは同時スタートで同じコースでここまですでに8レースを消化。日本人で上位に絡んでいるものはいません。
この一年でカイトレースのレベルは相当上がり、昨年上位をうかがっていた杉原さんとアヤも苦戦、武田さんは中位に検討、しゅうさんは完走もギリギリの最下位です。トップ選手がゴールしてから10分以内にゴールしないとDNFとなります。
b0185445_191636.jpg


レースボードクラス、3日目までのリザルト

TTクラスは2戦消化して古田さんが2位につけるも、レース専用ツインチップに他の選手からクレームがつき、上位二人(同じボード)ともレースフィンをはずしての参加を強いられました、受付ではOKが出たのに残念ですね。
沖田さんはもっぱらサポートに専念しています。

TTクラス3日目までのリザルト
昨日から始まったフリースタイルですが、今日まででシングル全ヒート終了。ヒロは決勝で敗れたものの2位、アヤは4位でで明日からのダブル(敗者復活戦)に望みます。
b0185445_0391882.jpg

b0185445_0402932.jpg


フリースタイル男子シングルの模様


驚愕したのは男子の内容、昨年までとは違い非常にレベルが高い!!基本のパス系はほぼ全員出してくるし、カイトループからのS-BENDパス、スリムもあります。質の高いS-mobe,L-mobe,F-mobe2Blindまで繰り出しどれもしっかりメイクするので見ごたえ十分!ヨーロッパの強豪に交じりベトナム、タイ、フィリピンのアジア勢も健闘し、上位4人中3名がアジア人となりました。

フリースタイル男子 ヒロのヒート


女子は相変わらずヨーロッパ人のオンパレードの中にアヤが一人奮闘の図は変わりません。

フリースタイル女子シングル


フリースタイル男子 シングルリザルト

フリースタイル女子 シングルリザルト

大会も後半戦に突入、次回のレポートをお楽しみに!!

So its finished 3rd day of competation!Wi-fi conect is pritty bad I couldnt up blog smooth sorry.

Until now 9 races is finished.And its finished Freestyle singeilmination.
Aya placed 5th on race and 4th freestyle.Hiro got 2nd on freestyle single!
Sugi got injurly his leg yesterday because today is absent race.I hope getting better it tomorrow.

Race is realy higher level than last year.Conpetatior maybe study hard for race technique,gear and strategy.Completely Japanese is late latest of race.Freestyle is too.Almost rider can do many difficult powerd tricks.Specialy Many Asian country young riders become verry good!Just Japanese rider only Hiro can compete with them.

We have to bring back to Japan many new trend thing of kite for Japanese riders.


Today Race and double ilmination of freestyle.Go for Hiro and Aya!!
[PR]

# by m-airriders | 2012-03-17 01:09 | SHUSAN