M-airライダーのブログ


M-air所属ライダーによるカイトボード日記!
by m-airriders
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:SHUSAN( 117 )


Sri Lanka days~5/29のセッション

昨日でFabioが帰ってしまい少し寂しくなりました。陽気なプロライダーでもう37歳とベテランなのですが、ほとんどのプロライダーが歳を重ねるに連れて身体にキツいフリースタイルをやめていく中、彼は未だに巣のスタイルを崩さず新しい技を追い求めれるところです!年々衰えていくのを自覚しながらも前絵進もうとする姿勢がとても勇気付けられる存在でした。

今朝も朝からよく吹いてます!朝食をとりラグーンへ、すでにmasakiが7㎡で滑ってます。自分も9㎡で出動、ジャストオーバーな感じです。
今日もスクールでラグーンは賑わってます、みなさんだんだん動けるようになっていてイントラたちが水中を追っかけまわってます!

しばらくして、元気なおっちゃん、Stephanが登場!彼は対岸に車を止め、滑ってこっちまでやってくるのですが今日もひと滑り目から・・・


ハッスルしすぎやろ(笑)いきなりカイトループしてクラッシュって・・・

Masakiは今日はレイリーの特訓、ひたすらやり続け、かな~りいい感じになりました!


午後はBlind~SFぱすの練習、ここは少し壁が厚そうです、しかしやり続ければ上達するでしょう!


他のライダーたちも触発されたのか、ブラインドの練習する人も出てきてます!みんないつもはFun rideですが何か新しいトリックをしたいという気持ちが湧いてきてるみたい!いい感じです。

自分も相変わらず同じワザの練習ですが少し違う感覚をまたつかみました。ほんの少しずつですが前進中です!

今日でトリップの半分、明日から後半戦です。くいのないように練習して帰ります!
[PR]

by m-airriders | 2011-05-29 23:06 | SHUSAN

5/28のセッション

この日の朝もいい感じで吹いてました!
サイズは7~9㎡ぐらい、昼前まで動画のアップとか済まして出動です!週末なんで昨夜からmasakiも登場、スイス大使館の方のスクールも大勢来ててラグーンが賑やかになってます。
9㎡を張り出動、masakiは7㎡です。オーバー気味だったのですがやや落ち着いてランチ前にはぴったりジャスト!!ここぞとばかりにプッシュしました♪

13:30ごろに遅めのランチのため撤収、pmに行くとまた上がっててしかもスーパーガスティ!もう何も出来ない状況でした。

今日は久しぶりにスタッフのMawfeelがカイトしてます!前も紹介しましたがこの辺に住んでる14歳の少年です。カイトが楽しくてしょうがないみたいでどオーバーでぶっ飛んでました!ちゃんと教えれる人がいればかなり上達するんだけどな~・・・今はハイエアーしかしません。

Wawfeelのライディング、元気いっぱいです♪ ↓


スクール出大忙しのイントラ、Leoも仕事終了後ストレス発散するかのごとくカイトループ連発!!アンフック技も出来るのですが基本このスタイルです。これまた若者らしい迫力あるライディングを見せてくれます!
オフ海面ならではの人とカイトが映し込める映像も成功しました♪

Leoのライディング!生で見るとかなりの迫力です! ↓


そして、たま~にやってくるStephanっておじさん。多分50歳代だと思うんですが、カメラ向けるとかなりプッシュ!衝撃の映像を良く見せてくれます! 今回はしょっぱなにやらかすのでどうぞ! ↓


Masakiもかなり技に高さが出てきました!色々挑戦中です♪

[PR]

by m-airriders | 2011-05-29 11:59 | SHUSAN

Sri Lanka days~プチトリップ!

昨日はKite kutda Campから北へ数キロ、Puttarum Ragoonの一番端にある「Dreem spot」というところへ行ってきました。Fabioをはじめ、この辺に住んでいるメンバー数人でトゥクトゥクを呼び、ダウンウインドで向かう組と分かれて出動です。目的地までは約1時間(トゥクトゥク1台片道750Rs)、荷物満載で3人乗り(通常2人乗り)のトゥクトゥックが悪路を爆走します!途中何度も道に迷いながら、ドリームスポットのあるDolphin View Eco Lodgeへ。
ここの前にラグーンが広がります。
b0185445_14283083.jpg

リゾートのボートに乗り沖のサンドバーへ。もちろん滑ってでもいけます。この日のボート代は往復2000Rs(1Rs≒¥0.75)でした。


上陸すればまさに夢の場所!360℃スーパーフラットが広がってます、ひろ~い!!


早速セッション開始、みんなアゲアゲです!風は強く自分で9㎡オーバー、7㎡が欲しいところでした。みんながんがん攻めます!ビーチから少しは遠浅&ふかふかの海底なんでカイト落としても安心、対岸にもラグーンが広がってるので最悪そちらに漂着も出来ます(だいぶ遠いですが)
b0185445_1430369.jpg





2時間ほどセッションし、早めに撤収。ボードでリゾートに戻り、ビールで乾杯!その後2台のトゥクトゥクでカーチェイスをしながら戻ってってきました!

ここは超オススメ!是非みなさん行ってみてください。
[PR]

by m-airriders | 2011-05-28 14:30 | SHUSAN

Sri Lanka days~5/25 Day off

毎日乗り続けてましたが、この日は少し風は弱め。13~16㎡でもあれば十分ですが、疲労も蓄積していたのでお休みにしました。他のライダーたちもマッタリ、出て行く雰囲気なしです。
昼までに貯まっていた動画のアップを何とか終了、アップロードに時間がかかり、数分のクリップに2~3時間ほどかかってしまいます。

昼からはスタッフに連れて行ってもらい、近くの村までドライブ。日油品を少し買ってから久しぶりに冷えたコーラを飲む、あ~うまい!ここは部屋に冷蔵庫なしなので基本飲み物は常温です(ビールは冷えてます)、だから水しか飲んでません。たまに飲む炭酸飲料は格別です!
b0185445_1154525.jpg
b0185445_11544465.jpg


その後は反対側のPuttaram Ragoonに連れて行ってもらいました。細い路地に入り、陥没しそうな塩田のわき道をすり抜けると・・・見事なまでのパーフェクトフラットが沖合い10~20kmも広がる遠浅ラグーンが広がってました!水も毎日いくラグーンとは比べ物にならないキレイさでもちろん遠浅です!
少々魚網はありますがカイトはやってもOKだとのこと。まあただここに行くには車がないと無理です。でも滞在中に一度は乗りたいな♪
b0185445_11555149.jpg
b0185445_11562622.jpg



なんか、この辺はいくらでも好条件のところがありそうですね!

戻ってきてひといきついてからは、夕暮れ前に周辺のジャングルを散策、やしの木が広がる森の中に人々がひっそり暮らしてます。家畜も野放し、野生のもいっぱいいます。まさに大自然と共生って感じですね。行きかう人々はものめずらしげにじーっと見てきます、子供は構われたいのか手を振ってきます。野放しの飼い犬がワンワン吠えて威嚇してきました!ちょっと面倒なので足早に退散・・・
b0185445_11584616.jpg
b0185445_1159777.jpg
b0185445_120484.jpg
b0185445_1202836.jpg
b0185445_120479.jpg




とにかく自然いっぱいです、生活に必要なものは最低限しかないけどこうやって日々ネットもつなげるし、おいしい食事もいただけるし自分にはあってますね!

夜は近所のジャングルに住んでいるスタッフの少年、モフィールが本格スリランカカレーをディナーで出してくれました。こちらのカレーはちょっと辛すぎて無理な人が多いみたいですが辛さは控えめでちょうどいい感じ。みんな絶賛してました!
b0185445_1214840.jpg


その後はどこからともなく現れた近所の住人のカイトボーダーがワラワラ集まり、最後は10人ぐらいでパーティーモード!きっと明日の朝は誰も出てこないでしょう(笑)

b0185445_1222843.jpg


自分はいつものように早寝、こちらの時間で10時前には寝てます、朝は6時ごろ目覚めます。夜から強風が吹き始めてるので明日はいい風でしょう!!
[PR]

by m-airriders | 2011-05-25 22:26 | SHUSAN

Sri Lanka days~5/24のセッション

朝からなにやら現地の人がウロウロしてます。何かと思えば地元のTV局のクルー、今日はカイトの撮影があるらしく、ここのスタッフ、レオとモフィール少年、Fabioが出演。そのあと俳優?がカイト体験するというおなじみの感じの撮影が始まりました!

残念ながらこの日は風が弱め・・・デカイからだの外人たちにはちょっと弱めでしたがカメラの前で出来ることをしていました。モフィールはここのすぐそばの村の男の子でまだ14歳、キャンプの手伝いをしながらカイトを楽しんでいます!軽い動きでカメラの前を飛び回る姿はどこの国の少年も同じよう無邪気で楽しげです♪
きっとちゃんと教える人がいればかなりの腕前になるでしょう!
b0185445_13262397.jpg
b0185445_1327747.jpg
b0185445_13275982.jpg
b0185445_13285364.jpg




pmは自分も出動、11㎡で十分な風でした!横では俳優(大統領の息子?)がボディードラッグ→ウォータースタートを短時間で教えてます。かなり強引やな~!まあ、当然立てなかったのですけどね(笑)これまた、どの国のどんな人でも同じ、いきなりカイトはすいすい滑れません。カイト操作→セルフレスキュー→オンボードのステップに数日かかります!たまたま1~2日で出来てもそれはフェイクです、ちゃんとした技術の取得には必ず必要な経験が要るんですね!

自分はというとこの日は何故か絶不調・・・前半はR-Bすらままなりません・・・手のマメも悲鳴を上げててバーをちゃんと握れない!しょうがないので違う練習をしてました。フックイントリックの小技でもなかなか難しい!でも楽しく練習できました♪

夜はいつものlion Beerを飲みディナーを食ったらすぐ眠くなり、こちらの時間で10時前には寝てました。あ~健康的やな~!!
b0185445_12591556.jpg

夕暮れ時のこの1杯がたまりません♪
[PR]

by m-airriders | 2011-05-24 22:46 | SHUSAN

Sri Lanka days~5/23のセッション

毎日カイト漬けです!
風は24時間止まることなく吹いてます、サイズは大体9~12㎡ぐらい、安定した南西風です。
この日はam一人で出動、Kite kuda campの前でカイトを張り、ビーチまでカイトを上げて5分ほど歩いて外海に行きアップウィンドを取ってラグーンまで行きます。
ここで問題なのはカイトサイズ、結構吹いてそうで弱いので大き目を張らないとアンダーだったりします。今日も9㎡で出動、外海に行くと全然上れず結局浜を歩いてラグーンへ。外海は結構なダンパーで波にもまれまくり上りづらいです!自信のない人は素直にカイト持って15分ほど歩いてラグーンに行ったほうが無難です。
結局ラグーンでも12㎡ぐらいの風、9㎡アンダーであまりいい感じではなかったので1回撤収、帰りはダウンウィンドなのですぐに戻れます。
さらに昼前後になると下の砂地はかなり熱くなるので要サンダルです!ラグーンにサンダル置いて来たので「あちちっ!」な感じで帰ってきました。

早めのランチを取り2時前にはラグーンへ。今度は少し上がって11㎡ジャスト♪夕方まで3時間ほど楽しみました。毎日言い練習できていて、かなりいろんなことが見えてきました!!プロライダーFabioも色々親切に教えてくれます、小さいワザも今日はひとつ完成!明日は大技決まればいいな!



夕日を見ながらディナータイムは気持ちいいひと時♪
b0185445_1413985.jpg

[PR]

by m-airriders | 2011-05-23 22:49 | SHUSAN

Sri Lanka days~5/22のセッション

you-tubeのアップが遅いので先に文章だけ更新を!
今日も朝からセッション、今日に午後にmasaki&naoが帰るので朝食後にCampの周りの商店とか案内してもらう。
10時頃から開始、昨日より少し弱めで11㎡ジャストな感じ。準備して出動、しかしさすがに筋肉痛が来ててあまり動けませんでした。こんなときな目先を変えて違うワザの練習を!2時間半ほど乗って、最後はリーシュ切れてカイトぶっ飛び、ファビオに拾ってもらうというオマケ付でamは終了しました。

しゅうさん、B-Judge練習中!

昼はmasaki達を見送ったあと、カイトには行かず休養、手のマメがつぶれてコーヒーカップさえ持つのが痛い!貯まっていた洗濯物洗ったり昼寝したり、夕方には野焼きの煙に覆われたりまたまた停電したりと色々あった一日でした。

しかしここは野生だな・・・暮らしてる人たちも何も動じないし!
[PR]

by m-airriders | 2011-05-22 22:15 | SHUSAN

Sri Lanka days~5/21のセッション

遅れを取り戻すためどんどん更新中です!
Kite kuda camp初の朝を迎える。
あまりにもオープンな宿泊施設に戸惑いながらも睡眠不足も手伝ってぐっすり眠れました。クーラーもないけど部屋に吹き込む風が心地よい!

9時前位にゆっくり朝食、まだ起きてこないメンバーもいます。のんびりしてるな~(笑)
朝食後はラグーンへ、5分で着いてしまうのですぐにカイト始められます!この日はちょっと強めの風、9㎡ジャストぐらいでしょう、他にはまだ誰もいない。貸しきり状態です!

早速一番に出て行き、やりたかった練習をこなします。masaki,naoもそれぞれ9㎡で出動、そのあとボチボチ滞在者もやってきて滑り始め賑やかになってきました!

masaki、Blind&Raily練習中 ↓


Naoも楽しくFun ride! ↓



ここのスタッフをやってるレオ(画像のドレッドの方)、若者ですがいいライディングを見せてくれます。もちろんFabioも全開モード、こちらがカメラ構えると目の前でかなりハッスルします!!みんな自分大好きやね♪
こちらに滞在の年配のステファンって方(画像の白髪の方)、多分50歳中盤ぐらいかな?カイトループします!クラッシュも半端ない、身体大丈夫なのかこちらが心配です!

ラグーンに集まるライダーたち!




そんなこんなで午前は終了、13:30~飯食って3時ごろからまた出動。かなり風は上がって9㎡オーバーに!出来ることをやってるとまた少し落ちてジャストになってきました♪

結局夕暮れ19時ごろまで乗って終了、今日もたっぷり練習できた一日でした。しかしこの調子で身体持つんかな・・・
[PR]

by m-airriders | 2011-05-21 22:57 | SHUSAN

SriLanka days~セッション開始!

早速着替えてラグーンへ!masaki号で砂浜を走り数分で到着。宿泊施設のKite kuda Campからカイトをあげて広いビーチを歩いて外海に行きアップウィンドを取ってでも行けます。

この日の風は11㎡ジャストぐらい、安定したモンスーンが吹く時期で終日吹き続けるそうです。
ラグーンは海とは繋がっていなく、ちょっと大きな池な感じ、対岸まで1km弱といったところか。水質は海底が見えない感じでそこは砂というか泥です。キレイな海を期待しているとちょっとイメージが違うので要注意です!ビーチは限られていて大体サイド~オフに風が入ります。
少々ガスティですがオフ海面ならではのフラットウォーター、失敗しても岸に打ち上げられることはありません。
水深は足が着いたり着かなかったり、真ん中辺は着きません。かなり波打ち際以外は大体は腰以上あるのでワザを失敗しても安全です。水中から水が出入りしているのか、やや干満もあり、干潮近くは浅くなります。

早速11㎡を張ってスタート、最初はオフの風に戸惑いながら何度かセッションしてるうちに慣れてくる。やはりフラット&オフ、かなり練習しやすい!ブローラインがはっきりしていてそこにあわしてワザを仕掛けます。



NORTH開発ライダーのFabioも滞在していて夕方から姿を見せてくれました、次期モデルをテスト中。さすがのライディングです!


なんだかんだと3~4時間乗って終了。寝不足もあるので夕食後、談話もそこそこに就寝しました。
[PR]

by m-airriders | 2011-05-20 22:47 | SHUSAN

スリランカdays コロンボ~kalpitiyaへ

スリランカで1泊後、6:30にコロンボを出発しました。距離は150kmぐらいなのですが、交通事情とインフラ整備の悪さで車で3時間ぐらいかかるそうです。
b0185445_20472653.jpg

朝のラッシュアワーを避けて早朝出発しましたが、すでに市内は車の嵐!激しい運転で割り込みやらクラクションやら当たり前!間をトゥクトゥクがすり抜けるわ、人や自転車、バイクも入り乱れてエライことに!!これはとてもレンタカー借りて運転する気がしません。
そんなこんなで市内を抜けるのに約1時間、その後は少しずつ交通量も減ってきました。
途中、NEGOMBOというビーチリゾートを見学に、ここでもカイトできるそうです。ビーチは広々、風は目的地よりはあまり入ってこないみたい。沖には手作りの帆をはったカタマランで漁をするフィッシャーマンがいっぱい浮んでます。
b0185445_20495390.jpg

b0185445_204903.jpg

車はさらに北へ、いくつかの街を通過し、ラグーンの根元にある街、プッタラマというところの手前でラグーンを囲む半島へ左折、ここから40kmde一番近い街kalpitiyaに行けます。
b0185445_20512937.jpg

ここからは相当の悪路!がたがた揺られながら街の手前を左折しラグーンの方向へ!ここからは完全なダートコースが続きます!
b0185445_20523576.jpg

狭い道をトラックやトゥクトゥくが行き交いなかなかスリリング!最後の村を過ぎると完全にジャングルです。ヤギやロバ、その他たくさんの動物が野放しにされている細い砂の道を抜け、貯まった水の中も走りぬけようやく目的地「Kite kuda Camp」に着きました!
ここまで来るのは4駆でないと絶対に不可能です!
とりあえずラグーンを見に行くとすでに何人かが滑走中!宿泊所に戻り荷物を積んで今日からセッション開始しました!
b0185445_20533910.jpg
b0185445_2054412.jpg

[PR]

by m-airriders | 2011-05-20 20:30 | SHUSAN