M-airライダーのブログ


M-air所属ライダーによるカイトボード日記!
by m-airriders
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:SHUSAN( 117 )


8月のウィンドログ

9月に入りました!
月が替わったとたんに、熱低→台風12号の影響が出て毎日強風の日々です。

今年の8月ですが、前半は台風8号が接近!宮古島を暴風圏に巻き込み去っていった影響で、10日頃までほぼ毎日吹いていました。強すぎて出来ない日もあり、乗れたのは1週間程度。その後、風が止んでからは全くの無風状態が3週間続きました。

例年、台風や熱低の影響が出れば吹くのですが、まったく影響が出ないとこのように無風状態がひたすら続くのも8月の特徴。これは9月下旬まで同じ様子です。

去年~おととしと8月はびっくりするぐらい吹いたので、たまにはこんなものですね。あと1ヶ月待てばミーニシの吹き始める季節、この時期はオフシーズンと割り切ってのんびりしてます。

今年は秋の訪れが早いそうで、すでに内地は寒くなり始めたと聞きます、ミーニシが早く来るかもしれません♪
b0185445_2215163.jpg

8月で唯一吹いた台風8号!
[PR]

by m-airriders | 2009-09-05 22:15 | SHUSAN

心技体~その2

前回の「心技体」についてのお話の続きを・・・ずいぶん間が空いてしまいました。

カイトボードにおける「」の部分はもう説明ナシでわかると思います。カイトボードというスポーツを競技として、また自己満足でとらえてる人も、「より難易度の高いトリックやライディング」を目指すということが満足、気持ちよさの源である人がほとんどだと思います。
上達するには、当然のことながら闇雲に練習するより、より効果的な練習、現在のパフォーマンスを理解することが必要になります。「心」「体」はこのことに深く関連していていいモチベーションやいいコンディションがあって、いいパフォーマンスが実現します。

そして「」ですが、一般的なスポーツ、サッカーや陸上競技、スキーやスノボにいたるまで、「体」といえばその競技を継続する持久力、いいパフォーマンスを発揮するための筋力や瞬発力を充実させるのがイメージできるかと思います。
カイトボードにおいても必要な筋力、瞬発力、調整力などがあります。もちろんそれらを高めていくために個別の箇所の補強や筋トレなどをやればパフォーマンスが上がります。しかし日常そこまで取り組むストイックなカイトボーダーはあまりいませんし、みなさんもそんなことをする時間もないでしょう。
では休日にカイトをする時に、長時間のライディング等はカイトに必要な体力はつくでしょうか?

答えはNo、とは言いませんが決して上達の早道ではありません。特にまだウォータースタート~アップウィンドなどの練習をしているビギナーであれば、「海の上を走る」ということが練習そのものの目的になりますので長時間乗れば比例して上達も早まるでしょう。カイトサーフィンも割りと実際に波の中に入っていくということが経験として蓄積されるので近いものがあります。

では初歩的なジャンプ~エアーから始まってロール、スピン、アンフック技やハンドルパスにいたるまではどうでしょうか?
これは、難易度が高ければ高いほど、必要以上の長時間の練習はNoとなります。
人間には集中力、体力には限界があります。しかも難易度の高いトリックは一瞬の瞬発力と筋パワーをやる技に対してある決まったからだの場所に負荷をかける非常にタイトかつストイックな運動です。当然繰り返し同じ練習をしているとその箇所は疲労してきます。しかも全身運動でない分他のスポーツよりも使用する筋肉や関節のパフォーマンスの低下は早いです。
集中力にいたっては数十分同じことを繰り返してできる人はまずいません。大会に出た事がある人はみなかんじてると思いますが集中してる状態では10分のヒートでもずいぶん長く感じられます。

じゃあ、長時間ライディングしている人は・・・これは海上で上達するのに必要でない「無駄な時間」を繰り返してるだけです。乗っているだけ、カイトを上げてるだけでも体力は消耗します。
ある技を練習するときに必要なエリアはそんなに広くなくてもいいでしょう。スピードもそこそこ出ていれば練習できるでしょう。練習しやすいコンディションの場所を見つけてひたすらそこに合わせてライディングを調整して技にトライする、これを心がけるときっと無駄な時間を過ごさずにすみます。
自分はローカルやトリップに来た方のライディングをよく撮影することがあるのですが、上級者ほど撮影がしやすいものです。それはいつも決まったラインを通り、いつも決まったところで技を繰り出す。上手じゃない人ほどどこで何をやるのか予想がつきません。周りの上級ライダーをよく観察してみてください、きっとそうです。

あと、「体」に関して一番言いたかった事ですが、「コンディショニング」が大事であるということです。これは効率のいい運動ができ、故障をしないしなやかな体を作るということです。
よく海に出てきてカイトをセットして、何の準備運動もせずにいきなり乗り始めてしまう人を見ます。スキー、スノボでそうでした。
カイトに限らず運動前は必ず準備運動をしてください。特によく使用する関節を動かして稼動域を広めるのは非常に大事で、これをやると受傷率もぐんと低くなります。特に寒い冬の時期は体温も下がり体ががちがちになってます。軽いジョグなどで心拍数を上げ、血流を良くしてからしっかりと準備運動を行い、それから海に向かいましょう。
準備運動としては「動的ストレッチ」が効果的です。簡単に言えば運動+ストレッチです。高校のクラブなんかで練習の開始前に輪になって号令「1・2・3・4~」ってよくやるあれです。ラジオ体操なんかもその中に入ります。
ストレッチといえば、肘を持ってぐい~って引っ張る感じのやつの類(わかるかな?)をイメージしますがあれは静的ストッレッチになります。ヨガなんかもその類に入ります。
静的ストレッチは運動後に疲労した筋肉の鬱積した血流の循環を促すため等にやるといいですが、運動前は筋肉が萎縮している状態なので負荷がかかりすぎ、場合によっては筋肉を傷つけることもあるのであまりよくありません。
手や足などの自重を使いぶらぶら、ブンブン手足を回す、カイトボードで酷使する肩関節や股関節、肘、膝関節を負荷がかかり過ぎないようにぐりぐり回転させるような準備運動をしてください。タオルや塩ビ管のようなしなる棒で上半身をを旋回させ伸ばすのもいいですね!

もうひとつ・・・「にも体力があるの言うのを自覚しましょう。
気力がなくなればやる気がうせます。もちろんパフォーマンスも低下します。逆に疲労しきった体でもやる気が低下し、上手くいかないことが多いです。
これからカイトを楽しく、かつ上達するに当たってはとても長い年月をかけなければいけません。せっかく見つけた楽しい趣味です、年をとるまで長く付き合いたいものです。

始めたばかりの頃や、楽しくてしょうがないある時期のモチベーションは長くは続かないものです。しかもどれだけやる気を短時間にぶつけても上達はたががしれてます。周りにいるでしょう・・・「あの人、あんなにやる気でがんばってたのに、最近すっかり出てこなくなったね」って人。もしかしてこれを読んでるあなたかもしれません。

何でもやりすぎはよくないです。次にまた「頑張って練習しよう」「休日を楽しもう」と思うならば腹八分目にしときましょう。
あせって1日や2日頑張ったところで上達はついてきません。ある技が出来たからってそれはたまたま1回出来ただけでその技をマスターしたことになりません、そうしたいなら継続して練習を繰り返し、まだまだある無駄な動きをなくしていくことが必要でしょう。

やる気を継続する「マインドコントロール」をしっかりして下さい。しかもカイトボードは他のスポーツよりも格段に危険を伴うでしょう。怪我した人は突然の道具の故障を除いてはみんな冷静さをなくした状態で事故を起こしています。道具の故障でさえも起こりうる事を想定しておかなくてはなりません。

準備運動の紹介体のメンテナンスなど、またの機会に紹介できればなと思います。
長文読んでいただきありがとうございました!
b0185445_18583744.jpg

風も吹かず、すっかりオフシーズンの宮古島です。次の台風はいつ来るかな~♪
[PR]

by m-airriders | 2009-08-20 18:59 | SHUSAN

心技体

真面目な話をひとつ・・・

スポーツの世界において、よく「心技体」という言葉を聞きますよね。これは説明するまでもないのですが
カイトにとって「心技体」とは何ぞやとよく考えます!

ご存知の方も多いと思いますが、自分は去年からトライアスロンを始めました。現在師事を受けているコーチが講習でトライアスロンの「心技体」をこう説明してました。

「心」→やる気、モチベーション、目的意識etc・・・目標タイムやこんなアスリートになりたい、この大会にトライしてみたい等様々です。まずこれがなければスポーツのみならず物事なんでも始まりません。

「技」→文字のとおり技術です。競技をする上でのテクニック、ノウハウ。要するにどのようにすれば上手くなれるか、いい成績を収められるかという部分です。練習時間の長さ=実力とされがちなトライアスロンにおいてこの部分は一番曖昧にぼやけてるところでもあります。

スイムは技術のスポーツなのでまだわかりますが、バイクは?結構技術介入があります。そしてランは?長距離走るのに技術はあるのです!

効率のよい走り、エネルギーを使わないからだの動きとは何ぞや。ということを今、一生懸命練習してます。自分は中高と陸上部(中長距離選手)だったのでこれはわりと理解できるのですが、それでも当時(25年ほど前)は短距離の技術はあったにせよ、長距離は「根性」!この一言で片付けられてました・・・

そしてひたすらきつい練習あるのみ。自分は弱い選手だったし適度に練習サボってたから大丈夫だったのですが、同期や先輩後輩の真面目な部員はかなりの率で故障してたのを思い出します・・・

「体」→これまた文字通り、体力、身体能力、コンディショニング、怪我をしないしなやかな体etc・・・
練習量と質、これが体力を作る源です。どれだけ技術論を高めても練習量が少ないと体力は向上しません。また、闇雲に練習して故障する事のないようにコンディションを整える。「休養」「栄養供給」」等も必要となってきます。若年代ではまだ回復力もあり、シビアに考えなくてもやり過ごせてしまうかもしれませんがそこそこ年齢を重ねた選手にとっては、練習よりコンディショニングのほうが大事かもしれません。オーバーワークで故障してしまっては元も子もないですから・・・


前置きが長くなりましたが、ではカイトにとっての「心技体」とは
「心」→もちろん上記のトライアスロンにおけるものとほぼ同じです。

最近カイトがマンネリ化してる、やる気が出ない、最近ご無沙汰ですって人!
もう一度、どんなライディングがしたい、こんな格好良く滑りたいって思い直してみればいかがですか?

初めてカイトに出会った衝撃!これはきっとすごいライダーへの憧れの部分があったのではないでしょうか?
もちろん、練習して行ってるうちに自分に限界を感じてる人も多いと思いますが、限界とは自分で作ってる壁でなだけで、高い志と折れない気持ちがあれば必ず今出来ないトリックも出来るはずです!それほど人間の能力は高いところにあると思いますし、「歳だから・・・」「運動神経ないから・・・」などすぐに考える前に挑戦して下さい!

大会に出場、もしくは見に行った人は感じたと思いますが、あの真剣勝負の場面を目の当たりにし、トライする選手達を見て「自分ももっと頑張ろう」って感じた人はかなり多いと思います!
そのモチベーションを得る為に日々努力してる人は刺激を与える為に結果は関係なく大会に出向くのだと思います。
次にある身近な大会があればぜひ足を運んでください。やる気が出ますよ!


あ~、イントロだった「心」の部分で紺だけ長文になってしまったので、「技」「体」はまた今度!
Coming soon!!
b0185445_23142324.jpg

先日行われた「サニツ浜カーニバル」、水中駅伝での一コマ!
[PR]

by m-airriders | 2009-07-21 23:19 | SHUSAN

カーチバイレポート2009

今年もカーチバイの季節が終わりました。

毎年、梅雨明け前後に梅雨前線がもたらす南風のことをさすのですが、2009年は6/21に吹き始め、終了は7/3、例年通りといったとこでしょうか。

サイズは6~12㎡で十分乗れる風、最大で下る日は余りありませんでした、南系の風が多く、ほぼ全日前浜ライドです。

よく前浜は吹いても風が入らないという話を聞きますが、実際は風力が8mぐらいあれば余り関係ないみたいです。しかし弱くなれば極端に風の入りが悪くなり、カレントも手伝って下りっぱなしという状況になります。

風向的には南西は△、南南西~南で○、南南東で◎な感じで入ります。

来年の参考にどうぞ!

で、カーチバイもとっくに終わってるのに先週~今日までよ~く吹いてます!今日なんで最大オーバー!!体が持ちませんわ・・・
b0185445_18291147.jpg

[PR]

by m-airriders | 2009-07-09 18:29 | SHUSAN

あ~もったいない!!

今週の日曜日からカーチバイが吹きだし、今日まで毎日吹き続けてます!
風力も6~10mだし最大でギリなんてことはナシ、連日8~12mで楽しめてます♪

しかし今年はトリップの人は全くいない・・・毎日ローカルが何人か出てるだけ。今日なんて終日最小でジャスト~オーバーなのに自分ひとり(涙)青い海に青い空!ビキニのねーちゃんもギャラリーでいっぱいの前浜!あ~もったいない。

内地は梅雨真っ只中。雨で吹くか吹かないか判らん天気に悶々としてるなら航空券も安いこの時期に来年は沖縄にGOですよ!
b0185445_23453118.jpg

b0185445_234554100.jpg

b0185445_23462657.jpg

[PR]

by m-airriders | 2009-06-25 23:46 | SHUSAN

HAPPY BIRTHDAY!

今日はakiと娘のaoneのお誕生会でした、おめでとう!
さらに友人のやってるホルモン屋台「サムライキッチン」の1周年パーティー!めでたい事ずくめの1日でした。

明日から いよいよカーチバイの予報!梅雨明け宣言はなされてないが空は完全に夏模様、さぁ、梅雨空で10日ほど休んでたカイトをやるぞ~!!
b0185445_21465126.jpg

b0185445_21471370.jpg

b0185445_21481248.jpg

[PR]

by m-airriders | 2009-06-20 23:42 | SHUSAN

こんにちは!

このたび、M-airライダーのブログも開始することになりました。
日々日常、何を考えカイトをしているかを感じ取って皆様のお役に立てればと思っていますので、3名ともどもよろしくお願いいたします。

自分はM-airのHPの方のDiaryも更新してますのでこちらはUPが少なめになるかもしれません。ここではもっと個人的な感想などを書いていきたいと思います!

今週末は千葉でリアルカイトカップが開催されますね!M-airからもあっくんとアヤが参加します。波にもまれながらもいいライディングを皆さんに披露出来ることを期待してます。何やら100名以上も参加するそうで、カイト以外にもパーティーや全国の方との交流が非常に楽しいイベントでもあるので参加するみなさんは楽しみにしといてください!

そんな感じでまずはご挨拶まで。
b0185445_10343544.jpg
 
b0185445_10351091.jpg

b0185445_10353236.jpg

去年のリアルカイトカップの様子!なつかしい♪
[PR]

by m-airriders | 2009-05-28 10:36 | SHUSAN