M-airライダーのブログ


M-air所属ライダーによるカイトボード日記!
by m-airriders
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2016リオデジャネイロオリンピック

もうすでにいろいろな情報で知ってる方も多いと思いますが、カイトボーディング競技のコースレースが先日正式に決定いたしました。かわって前回まで採用されていたウィンドサーフィンが種目から外れました。

ISAF(国際セーリング協会)のプレスリリースはこちら

これを受けて日本国内ではカイト業界、ウィンドサーフィン業界などがすでに賛否両論の議論を展開、これからのカイトボーディングの行く末を考え出しています。

いろいろな意見や異議、主張などもあると思いますがこれは決まった事。われわれの力では遠く及ばないオリンピックという大きな組織によって方向づけられたことでそれに従って発展を目指していくしかありません。

ただ一つ言えるのはこれを機にカイトボーディングが世の中の多数の人に知られていくのだな~と!せっかくの機会、業界一つになり、このスポーツに少しでも多くの人が取り組むように協力し合うことが大事なのではないでしょうか。

カイトボーディングのコースレースについてですが、現在日本では本気で取り組んでいるレーサーはごくわずかで、世界、アジアのレベルからは大きくレベルをつけられています。

本番ではカイトのコースレースの特性上、多くの選手は参加できないし他の多くの種目の選考に見られるように、大陸間での出場枠の争いになるものが予想できます。それぞれの選考レース(日本人ならアジアチャンピオンシップやKTAアジアツアーのランキングなど)で何位以内に入れば何枠出場枠が与えられるといった形ですね。

現状、来るべき4年後にこのままの状況であればせっかくオリンピック種目になったにも関わらず、日本人の出場はかなわないという事にもなりかねません。もっと多くの方にコースレースに興味を持っていただき、選手がまず増えないと始りませんし、国内でももっと多くの大会が開かれるべきです。
幸い、このニュースを聞いた何人かのカイトボーダーがレースを目指すとすでに表明しはじめてます。国内の主要な代理店、ショップさんでも大会運営をもっと多くしていく動きも見られます。多くのウィンドサーファーもカイトボーディングに目を向け始めました!

宮古島でも何か少しでもこの流れに力を添えられないか模索中です。イベント、大会などの開催の折には皆さんの協力をお願いするかもしれませんがその時はよろしくお願いいたします。

というわけで、急遽来週から始まるKTAアジアツアー中国大会に出向くことになりました。
今回は選手としてshusan,ayaが参戦。また大会の視察としてイベント運営などに携わっている宮古の方が一緒に同行してくれます。

KTA中国ラウンドの詳細



スタートのフォーンは鳴らされました。夢だったものを現実に変えるために突き進んでいきましょう!

Go For Rio De Janeoro 2016

b0185445_1295158.jpg


b0185445_1244322.jpg

[PR]

by m-airriders | 2012-05-09 12:14 | SHUSAN
<< コースレース練習会 ヤングライダーズキャンプ開催中!! >>