M-airライダーのブログ


M-air所属ライダーによるカイトボード日記!
by m-airriders
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

1st Busan Mayor's Cup International Kiteboarding Championship

しゅうさんです。
4/23~26の間、韓国の南にある都市、釜山へ行ってきました。

目的はタイトルにある「第1回釜山市長杯争奪 インターナショナルカイトボード大会」に参加の為。開催1週間前に出場が急遽決まったので内容、場所、その他のインフォメーションも全くなくとりあえず航空券の手配だけして出発しました。

4/23に大阪を出発、直行便が取れずに福岡経由で釜山へ、福岡からわずか45分のフライトです。
21時ごろ到着、空港でお迎えがありそのままビーチ近くの宿泊施設へ。開催場所のある多大甫(タデボ)ビーチ付近はまだ観光化されないらしく、かなり昭和の雰囲気がするホテルへチェックイン、ビーチサイドにあるクラブハウスに荷物を置き、すぐに夕食へ招待されました。
b0185445_1930473.jpg

b0185445_1931214.jpg

これまた近所の焼肉やへ案内され、何も注文することもなくどんどん韓式焼肉やキムチ、冷麺などが運ばれてきました。
b0185445_1932128.jpg

滞在中は結局ずーっとここで食事、朝、昼、夕と毎食韓国料理。それでもおいしかったので4日連続の焼肉にも飽きることなく食べ続けました!
b0185445_19322570.jpg

翌日は大会前日で練習日でしたが、全くの無風・・・昼を食べた後、カイト道具を広げることもなくスタッフのみなさんに観光に連れて行ってもらうことになりました。
b0185445_19325179.jpg

市長杯とあって、最初は市庁舎へ案内、一通り釜山市の成り立ちや友好都市の紹介、展示されてるジオラマを使った市の解説などしてもらいました。この大会は市のバックアップにより開催されていてかなり力も入ってる様子です!
b0185445_19331945.jpg

そして、観光客で賑わう繁華街やビーチ等に連れて行ってもらいいろいろ見聞できました。多分自分たちだけなら文字も言葉もわからないので車での移動もままならず、たいした観光も出来ないところだったでしょう
。何もかも至れり尽くせりで感謝感激です!
b0185445_1934173.jpg

で、この日も同じ焼肉屋で焼肉、昼には韓国各地からやってきたカイトボーダーたちも到着していて少しにぎやかになってました。みんなに紹介されコミュニケーションをとり、2次会まで連行され夜はふけていきました!

そして大会初日!しかし風は相変わらずの微風です・・・昼間でのんびりし、ゆっくりカイトバックを空けてると特設ステージでオープニングセレモニーが開始されました。市長の挨拶のあと招待された海外ライダー(自分たち4人とタイのYoという選手だけですが)も紹介してもらいました。
b0185445_19344810.jpg

b0185445_19351884.jpg

セレモニーもつつがなく終わりましたが肝心の風は相変わらず・・・16㎡が何とか上がる程度です。
何もしないわけ行かないので主催者が急遽「カイトリレー」を開催、カイトをあげて風上へダッシュ、次に渡してまたダッシュと4人リレーするミニゲーム。とりあえず日本チームも参加しました。
b0185445_19361577.jpg

で、結局この日も海に漬かることなく終了!またまたいつもの焼肉屋へ!すでに入って食事していた参加者たちはなぜか設置してあるカラオケセットで焼肉食いながらガンガン歌ってます!
到着したわれわれにもマイクが向けられ、何人かは日本語で熱唱!やんやの喝采でした(笑)
b0185445_19365629.jpg

で、宴たけなわのあとは誰がいいだしたか、市街地の「ナイトクラブ」へ繰り出すことに!これがまたすごいところでした。入ればなんと体育館ほどの大ホールに客席が200ぐらい!説明が長くなるので詳細は直接合えばお話します!端的に言えば「小林幸子」が3人登場し、「屋根」が空いて雪が舞い、チークタイムやDJ有り~の、終いにはトップレスでセクシーダンスしょーまであるという説明しがたい異空間でした!!
b0185445_19373899.jpg

b0185445_1938995.jpg

b0185445_19383736.jpg

そんなこんなで夜はふけて真夜中にホテル帰着、大会2日目を迎えます。
2日目はようやくわずかながら風が吹き、最大なら走れるぐらいに!早速コースレース開催でしたがミドル級の自分はブイに行くまでに風下へ、最後はビーチを走ってのゴールでした。
ちなみにAYAはWEMENクラスで見事優勝です!
b0185445_19394382.jpg

その後も風は上がらず、フリースタイルを開始するも途中でキャンセル・・・コースレース団体戦が開催!見事日本チームが優勝できました(ほとんどカイト持ってビーチダッシュでしたが)!
b0185445_19401663.jpg

最後もフリースタイルの代わりのコースレースが開催、自分は折り返しブイまで3番手でしたが、いきなりスイッチしてきた2番手に絡んでカイト落として漂流・・・微風でカイトは上がらず終了です。残念・・・
b0185445_19405926.jpg

そんなこんなでとりあえずは開催できてよかったです。表彰式も終え抽選会ではみんないい景品をもらい韓国各地に帰っていきました!
b0185445_19413468.jpg

b0185445_1942684.jpg

最終日の夜は打ち上げのために4度いつもの焼肉屋で4日連続の焼肉でした!2次会はこれまたいつものビアホール、夜中になっても終宴はせず3次会は港の付近のプレハブ屋台街へ。珍しい「ヤツメウナギ」の鍋などもご馳走になり酔っぱらって宿舎に帰りました。
b0185445_194385.jpg

最終日は荷物をまとめて空港へ移動だけでしたが、最後の最後まで手を抜くことなく接待してくれ、何もわからない自分たちを快適に過ごさせてもらいました!最後の別れを惜しみ、往復8回ものフライトでようやく宮古に到着しました。
b0185445_19433715.jpg


韓国のカイトボード事情ですが、カイトが始まってまだ数年らしく、数年前に日本でもあった情熱とパイオニア精神に満ち溢れたカイトボーダーばかりでした!探究心も旺盛で、先輩国である日本のライダーからカイト事情や取り組み、ゲレンデの紹介などどんどん聞いてきます!日本にも来たいとみんな口にされていたのでいずれは韓国人カイトボーダーも日本のゲレンデで見かけることもあるかもしれませんね。それまでにもっとよりよい状況を作っておきたいところです!

また来年も開催し、もっと多くの日本人カイトボーダーに参加していただきたいとの言葉も頂きました。
今回は急遽決まって都合がつく人も少なく、自分のような年配ライダーなんかが招待されて嬉しい反面もっと若くて上手なライダーを見せてあげたいという思いがあります。
近くて旅費も安いので日本人、特に西日本辺りの方にはトリップ先にも確立すればおもしろいでしょうね。興味のある方は是非一度ご連絡ください、出来る範囲の便宜は図りたいと思います!
[PR]

by m-airriders | 2010-04-29 17:39 | SHUSAN
<< カーチバイ&ロックフェスタ! 移転のお知らせ >>