M-airライダーのブログ


M-air所属ライダーによるカイトボード日記!
by m-airriders
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ニューカレドニアレポート~観光編~

ニューカレドニアの観光情報をお伝えします。
大体の情報は「地球の歩き方」等を見ればわかると思いますが、それだけじゃ伝わらないちょっとした情報を・・・

まず一番気になる物価ですが、日本の都会部と比べても高い感じがします。外食に関してはいい値段のレストラン、飲み屋に行く感じの価格です。
滞在中の夕食は毎日外食でしたが、安目のピザ屋でワイン1本あけて一人4000~6000円ぐらい、ベトナム、タイ料理は少し安くて3000~5000円、シーフード、フレンチレストランなどは5000~10000円以上な値段でした。
ようするに外食では安く済ますのはほぼ不可能だということ、ハンバーガーショップなどで済ませばもっと安くはなります。

スーパーの食材も日本のほぼ定価売りって感じです。安いものは水、パン、地元のビールぐらいでしょうか。ジュース150~200円、ビール200~300円を目安に想像してください。
日本であるディスカウントショップや100均みたいな場所がないのがつらいところです。
滞在中はそれなりに使う覚悟で行ってください。

スーパーなどは夕方5~7時でほぼ閉店してしまいます、コンビニエンスストアはありません。昼にものを買いそびれたら夜は外食しか方法はありません。またスーパー等では酒類の販売は夕方4時以降は行ってないです、健全な国ですね。

スーパー、レストラン、お土産屋などは一部を除いて日曜日はほぼ閉まってます。買い物などは平日に済ませるようにしないと大変です。

治安ですが、非常にいい国と紹介されてます。まあほかの国に比べてかなりいいとは思いますが、最低限のセキュリティーは守らないといけません。
むやみに大金を持ち歩かない、ロックは必ずする、夜の一人歩きや一人での酒場の出入りは慎むなどです。
大会の会場でカイト中にカイトバッグに入れていた小銭袋がすられるということがありました。たいした金額ではなかったのですが油断もすきもありません・・・

外食に関しては「ぼったくり」適なお店はないときいてます。メニューも明瞭で余計なチャージもありませんし、その辺は安心できます。

夕方になるとアンスバタのビーチにはたくさんの若い黒人たちが戯れてて、歩いているとちょっかい出してきます、またホームレスっぽい年配も結構いるので相手にせず通り過ぎてください。その辺はちょっと物騒ですね。

ビーチに近いアンスバタ地区は基本的には完全な観光地で、物価も高いし、お土産屋なども少ないです。いろんなものを買うならヌメア市街地へ出向くのがいいでしょう。わかりやすいバス(片道250円ぐらい)(往復2000円ぐらい)が走ってますしし、道路を走る観光汽車を利用するのも楽しいでしょう。アンスバタ→市内は30分ぐらいで着きます。また夕方以降はバスはないのでタクシーでの移動になります。料金は明瞭でメーター制です。
b0185445_7463344.jpg


離島への観光は日帰りならアンスバタ地区にたくさんある旅行会社が便利、日本語で看板出てますし、日本人スタッフや日本語が話せる方を置いてる場所も多いですから非常にわかりやすい。レストランなども日本語メニューがたいていありました。ただ、基本的にはフランス語でしかコミュニケーションが取られてないので英語、一般人は日本語がわからない人がほとんど。そういう人に当たるとちょっと苦労します!
b0185445_7471665.jpg


ロイヤリティー諸島やイルデパン(南にある美しい島)などは日帰りはかなり忙しいので、日本からツアーを組むときにオプションで入れておくべきです。直接頼むとフライトもステイも非常に高いし、あいてるかどうかもいってみないとわからないからです。

自分の泊まったホテルは安いツアーだったせいなのかもしれませんが、部屋のアメニティーグッズ(髭剃りや、ブラシ、歯ブラシなど)が設置されてませんでした。またシャンプーもシャンプー&ボディーソープ?てきなものだけだったので気になるなら日本の空港のコンビニなどであらかじめそろえておくのが無難、もしくはブッキングするときにそのような設備があるか旅行会社に確認しておきましょう。

インターネットに関してはホテルに無線LANがあり、使用料は1時間数百円かかりました。またホテルのロビーにもコイン入れれば使えるPCが設置されてました。
携帯は自分はつながらなかったのですが、HiroやAyaは使えてました、対応している機種などがあるみたいなので出発前に問い合わせしときましょう。

まだまだ細かいこともありますがこの辺で。書いたことがすべてでも全部正しいとも限りませんので、その辺はご了承ください!
[PR]

by m-airriders | 2009-12-05 07:47 | SHUSAN
<< no wind, no sea ニューカレドニアレポート~カイ... >>