M-airライダーのブログ


M-air所属ライダーによるカイトボード日記!
by m-airriders
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

宮古島の風、潮の読み方

いや~、9月だって野に毎日よ~く吹いてますね!今月後半は吹き続けでローカルはウハウハです♪

まもなく10月、沖縄には秋~冬の季節風が吹き始めます。いわゆる「ミーニシ」ってやつですが、これも日によって強かったり弱かったり・・・トリップに来る方には非常に気になる風情報ですが、どの情報を見ればいいかのアドバイスを宮古在住のこちらから!

宮古島の日々の風情報、ブログのウィンドログは宮古島地方気象台の「今日・昨日の観測値」を参考にしています。
サニツ浜、高野、前浜は概ね宮古島の履歴で、西浜は「下地島」の履歴マイナス1~2mで当たってます。
他、ウェザーニュースやマピオン、yahoo天気予報などもありますが計測ポイントが遠かったりしてそんなに正確ではないので鵜呑みにはしないほうがいいです。
お店のある場所は非常にサニツ浜、前浜、西浜に近くて、宿の上に立ってる「今はぼろぼろですが(汗)」旗のたなびき方が一番正確です。内地のように移動距離が長いと、ゲレンデの風読みが必要ですがこちらはもっとシンプルで、風を感じれば出ていくし、なければ誰もいないです。みなさん来られた際はあまり天気予報を鵜呑みにせずにこちらで感じる風を基準に風読みすることをお勧めします。

次に潮位ですが、各ゲレンデで一番やりよい潮位が変わります。
たとえばサニツ浜の場合、潮位の高い小潮の日など以外は、たいてい干潮時には潮が干上がってしまいます。
また、西浜は満潮時は水深が胸、首ぐらいに満ちますので、干潮前後3時間程度が練習ゾーンとなります
(干潮時でも沖に出れば出来ますが)。
前浜にいたっては昼間が干潮のタイミングがベターです。だから風向が定まりにくい時期はどの潮位がいいかというのが読みにくいのが現実です。
潮位は、満月、新月時に干満さが大きくなります。
小潮
小潮
中潮
中潮
中潮
大潮
大潮
大潮
中潮
中潮
小潮・・・
といった感じでおおよそ15日ローテーションで潮位が変わります。
サニツ浜でやりたければ、昼間満潮の中潮~小潮~中潮の辺が狙い目になります。
西浜では大潮の干潮と満潮時以外が遠浅で練習しやすくなるでしょう。

高野や前浜でも全然平気という方は潮に関係なく楽しめます。
ではトリップのご参考に!
[PR]

by m-airriders | 2009-09-25 23:43 | SHUSAN
<< すっきりしない空模様 マジ異常気象・・・? >>